本サイトは、お使いの端末に最適化されていません。
最新端末でのご利用を推奨いたします。

CFP

募集にあたって

「NCA Annual Conference 2021」プレゼンテーション募集

日本シーサート協議会(NCA)では、今年度の年次総会でのシーサートコミュニティ及び社会全体のセキュリティ向上活動を活性化させるため、広くみなさんの知見や事例、課題提案や意見に関するプレゼンテーションを募集いたします。本年次総会が、企業や団体、個人の垣根を超えて互いに知恵を出しあうことができる「開かれた場」となることを期待するものです。今年のNCA年次総会のメインテーマは次のものに決まりました。

理想と現実のはざまで、極めろ!
~ CSIRTの守・破・離を考える ~

みなさまは日々、セキュリティの理想と現実のはざまで揺れ動きながら、様々な事象と対面していると思います。定式どおりに対応してうまくいったことも、うまくいかなかったこともあるでしょう。また、非常事態に直面したときに、定式からはずれてしまい失敗してしまったこと、とっさに出たアイディアで被害を最小限に食い止められたことなどもあるかもしれません。

そのような活動における創意工夫や知見、新しいツールや技術の活用については、多くの組織が関心を持っています。また、さまざまな業種に、さまざまな規模、成熟度の組織があります。経験したこと、事例などの話は、必ず他の誰かの役に立つはずです。

この場でご自身の知見や事例、課題提案や意見をお話いただき、様々な組織と相互にコミュニケーションするきっかけにしてみませんか?

プレゼンテーションテーマの考え方

  • ・CSIRTやサイバーセキュリティに関わる内容であれば、レベルや内容は問いません
  • ・カンファレンスのテーマである「守破離」に照らして、CSIRT構築・運用において、ある型を 徹底的に守る、そしてその型を破ることの成功事例や反省点、さらには既成のCSIRTという型 から離れることへの挑戦などのテーマを歓迎します

プレゼンテーションテーマの例

  • ・さまざまな事例
  • – 好事例/失敗事例、ヒヤリハット、反省、課題、考察
  • ・クラウドサービス利用にあたっての情報共有や組織間連携について
  • ・ランサムウェアへの対応
  • – 防御・検知策
  • – 被害発生時の対処
  • ・脅威情報、脆弱性情報の管理/共有について
  • ・組織、業界特有の活動、事例や課題について
  • ・組織論、ガバナンス、リスクマネジメント
  • ・人材育成、要員配置、スキルトランスファー
  • ・新型コロナ禍以降の社会、情勢変化に伴うCSIRT活動での取り組み
  • ・組織、コミュニティ、人間関係のトラストとは
  • – トラストを醸成するための「しかけ」
  • ・不確実な世の中で確実なものをつくるためには
  • ・製品/サービス、IoT、工場分野における活動について
  • ・その他、「今みんなと共有すべき!」と思うことなんでも

募集要項

  • ・応募期限: 2021年10月1日(金) 必着
  • ・応募方法: 以下の応募ページより必要事項をご確認の上、ご応募ください。
  • 応募ページ
  • ・募集数: 12枠程度(予定)
  • ご応募いただいた概要を元に、プログラム委員による選考を実施します
  • ・採否連絡: 2021年10月末ごろ(予定)
  • ・その他、留意事項
  • 採択された場合、下記の事前打ち合わせを実施させていただきます
  • ■発表内容に関するプログラム委員との打ち合わせ (1〜3回程度)
  • ■発表動画の収録 (PowerPoint または Zoom などを使用)

発表の詳細

  • ・日時: 2021年12月16日(木)、17日(金)の二日間(午後)
  • プログラム委員と相談の上、発表日時を決定します
  • プレゼンテーションは収録したものを放送、チャットなどでQAに対応していただきます
  • ・最終プレゼン資料作成/ビデオ作成納期:11月中旬予定
  • ・発表の時間 25分 または 50分(質疑応答を含みます)
  • それ以上の時間を必要とする方はご相談ください
  • ライトニングトークも実施予定です。プレゼンテーションまでは難しいがなにか話したい、という方はそちらにご応募ください
  • ■ LT の募集は11月頃の予定です
  • ・発表方法: Zoom等によるリモートセッションを想定
  • 事前ビデオ撮影と発表時にチャットによる質疑を推奨

お問合せ先

お問い合わせ

本イベントについて、問い合わせがある際は、
下記メールアドレスにお問い合わせください。

nca-conference-2021@nca.gr.jp