本サイトは、お使いの端末に最適化されていません。
最新端末でのご利用を推奨いたします。

DAY2 12.17 FRI

DAY2 12.17 FRI 13:50 – 14:20


技術 初心者 マネジメント

組織間をサイバー脅威分析でつなぐ「SecureGRIDアライアンス」の取り組み紹介

  • 株式会社ラック

    サイバー・グリッド・ジャパン 次世代セキュリティ技術研究所所長

    小笠原 恒雄氏

脅威情報の共有・連携はさまざまな団体・組織で行われる時代になりました。これからのセキュリティ運用やインシデント対応を考えた場合、組織が脅威情報を上手く活用して気軽に協力し合える連携体制がますます重要になると考えています。
当研究所では、研究活動の一環で複数のMISPと連携を行う脅威情報連携基盤を開発しました。そして、今年このシステムを使用した脅威情報の活用・脅威分析の促進を図るアライアンス組織を発足します。今回はこの取り組みに至った「SecureGRID(セキュア・グリッド)」と呼ぶ研究構想から活動概要までを紹介します。

タイムテーブルに戻る

お問い合わせ

本イベントについて、問い合わせがある際は、
下記メールアドレスにお問い合わせください。

nca-conference-2021@nca.gr.jp