本サイトは、お使いの端末に最適化されていません。
最新端末でのご利用を推奨いたします。

DAY1 12.16 THU

DAY1 12.16 THU 16:30 – 18:00

車座6:
人材育成とキャリアパス
– 若者にとって明るいセキュリティ業界を目指して –

  • 日本シーサート協議会 専門委員 / 東洋大学

    満永 拓邦氏

    博士(情報学)。東洋大学情報連携学部准教授。独立行政法人情報処理推進機構産業サイバーセキュリティセンター専門委員。
    京都大学大学院情報学研究科修了後、民間企業、JPCERT/CC、東京大学情報学環での勤務を経て現職。サイバー攻撃防御手法の研究やセキュリティ人材育成、AI・DX(デジタルトランスフォーメーション)などの調査研究を行っている。
    『制御システムセキュリティ入門 : Society 5.0/Industry
    4.0時代に向けて社会インフラをいかに守るか』、『はじめて学ぶバイナリ解析』などの監修執筆も行っている。



  • 株式会社エヌ・エフ・ラボラトリーズ

    事業推進部

    保要 隆明氏

    2016年、エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ株式会社入社。同年から同社のCSIRT、NTT Com-SIRTにて社内のサイバーセキュリティインシデント対応や対応高度化業務に従事。2019年から株式会社エヌ・エフ・ラボラトリーズに出向し、攻撃者目線での研究開発業務やトレーニング講師業務などに従事している。 GCIH,GCFA,GNFA,OSCP。NTTグループ セキュリティプリンシパル。



  • 株式会社イエラエセキュリティ

    高度解析部 高度解析課

    三村 聡志氏

    マルウェア解析やアプリケーション・ドライバ開発業務に従事した後、2019年イエラエセキュリティ入社。現在はハードウェアの脆弱性診断およびアプリケーション診断業務に従事。ITを通して世の中に「ワクワク」が増えるように日々奮闘中。落語と風呂が趣味。GCFA, GNFA, 2級鍵師。(Twitter : @mimura1133)

     


  • パーソルプロセス&テクノロジー株式会社

    ビジネスエンジニアリング事業部セキュリティ統括部コンサルティンググループ

    山田 剛士氏

    IT研修サービス企業でインフラ系研修の企画・実施に従事した後、2005年にパーソルプロセス&テクノロジーに入社。
    社員向けのIT研修や新卒研修の企画立案・実施を10年程担当した後、SOC業務/MSS業務に従事しながら若手育成を担当。 現在は、自社のセキュリティ標準開発やドローンに関するセキュリティ研究に従事している。

サイバー攻撃の拡大と深刻化を受けて、セキュリティの社会的な重要性は日々高まってきており、セキュリティ業界に興味を持つ若い人も増えています。
他方で、セキュリティに関する仕事も多種多様で、「セキュリティ人材」という曖昧な表現により、必要なスキルセットやキャリアパスがやや不明瞭となりがちで、若い人にとって目指す方向が分かりにくくなっているという現状もあります。

この車座では、若い人達がセキュリティの仕事に対して具体的なイメージを描き、興味を持ってもらえるように、若手の声・育成者の声・現場の声を織り交ぜて説明しつつ、明るいセキュリティ業界を目指して参加者の皆さんと議論していきたいと思います。

タイムテーブルに戻る

お問い合わせ

本イベントについて、問い合わせがある際は、
下記メールアドレスにお問い合わせください。

nca-conference-2021@nca.gr.jp