本サイトは、お使いの端末に最適化されていません。
最新端末でのご利用を推奨いたします。

DAY1 12.16 THU

DAY1 12.16 THU 16:30 – 18:00

車座4:
日本企業の新たな脅威と最新防御手法を考える
~台湾でのインシデントを踏まえて~



  • 東京大学 大学院情報理工学系研究科 教授

    デジタル庁 Chief Architect

    江崎 浩氏





  • 金沢大学 理工研究域 電子情報通信学系 准教授

    鄭 振牟 (Chen-Mou CHENG)氏





  • CyCraft Technology

    シニアサイバーセキュリティリサーチャー

    陳 仲寬 (Chung-Kuan CHEN)氏





  • 株式会社CyCraft Japan

    シニアサイバーセキュリティリサーチャー

    村上 弘和氏





  • モデレーター

    株式会社CyCraft Japan

    プロジェクトマネージャー

    Renata CHANG氏

この車座は、台湾で発生したインシデントを中心に攻撃と防御について話します。攻撃に関しては、ランサムウェアインシデントへの対応を共有し、攻撃手法について紹介します。防御の観点から、台湾のインシデント調査及び企業の対応について話します。台湾の経験を踏まえて、皆様と一緒に今からできることを話し合います。
(日本語通訳付き)

タイムテーブルに戻る

お問い合わせ

本イベントについて、問い合わせがある際は、
下記メールアドレスにお問い合わせください。

nca-conference-2021@nca.gr.jp